飲食店を開業するなら専門のコンサル会社に相談しよう

男性と女性
  1. ホーム
  2. 接骨院の開業をサポート

接骨院の開業をサポート

施術

資金調達から広告戦略まで

柔道整復師の国家資格を持つ人が自身の技量を活用するには、接骨院や整骨院の形で開業するのが一般的です。骨折や捻挫など怪我の保険治療を行う接骨院の場合でも、飲食店や小売店などの事例と同様に開業資金を準備しなければなりません。その上で開業に最適な物件選定や内装工事の手配、開業前に済ませなければならない自治体への申請手続きなど多くの準備作業が求められます。無事に接骨院を開業した後はレセプトと呼ばれる保険請求業務も欠かせませんが、そのレセプト請求を代行している接骨師会では接骨院の開業支援も行っています。接骨師会が実施する開業支援サービスでは、開業資金の試算結果に基いた資金調達サポートも見逃せないポイントです。物件選定にも関わる開業資金額を独力で正確に計算するのは困難ですが、多くの接骨院開業をサポートしてきた接骨師会なら開業地域等の条件に応じた具体的な資金額を算出してくれます。開業場所となる不動産物件を選ぶ際には事業計画に基づいた収益性も考慮し、営業に有利なロケーションと地価とのバランスの良い物件を選定することが重要です。初めて接骨院を開業する人でも接骨師会の開業支援サービスを利用すれば、開業資金調達から物件選定までがスムーズに運びます。接骨師会の開業支援サービスでは次の段階として、接骨院で使われる医療機器・備品等の購入や内装工事に関わる専門業者を紹介しています。一方で接骨院の開設届や保険請求申請などの手続きに必要な書類作成も開業準備の中で煩雑な作業ですが、それらも接骨師会が代行してくれます。開業後のレセプト請求まで接骨師会に一貫して依頼することにより、自身は安心して医療業務に専念できるのです。接骨院開業に当たっては地域住民への周知も重要になるため、チラシ等を使った宣伝広告も欠かせません。接骨師会では効果的な広告戦略もサポートしており、利益を出すための準備作業を締めくくっているのです。